援デリ業者には注意が必要なんじゃ

援デリ業者には注意が必要なんじゃ

出会い系に蔓延る援デリ業者

出会い系サイトには以前「サクラ」が蔓延っておったんじゃが、最近は「援デリ」と呼ばれる業者が増えてきておるんじゃ。

 

 

援デリとは、

 

「出会い系サイトを軸にした風俗」

 

のことをいうんじゃよ。

 

 

この援デリは、業者が出会い系サイト内で客を探し、釣れた男性客にたいして女の子を派遣するといった事を行っておるんじゃ。

 

 

基本的にデリヘル関連は営業許可が必要になるが、援デリは許可を取らずに行っておるんじゃ。

 

 

捕まれば風営法違反の罪に問われる大変リスクが高いものなんじゃが、こういった業者が減らない理由は明確で

 

 

「莫大なお金(宣伝費)を掛けずに客を見つけられ、商売道具である女性も探せる」

 

 

からに他ならない。リスクよりも甘みのほうが勝っているんじゃな。

 

 

また、出会い系サイトは詳細な個人情報を登録しなくても利用可能であるし、飛ばし携帯などを使って徹底的に業者は自身の身分を隠しておるんじゃ。

 

 

当然派遣される女の子にも詳細な情報のやり取りは行わないようにして、逮捕を免れておるんじゃよ。

 

 

ただ、コレに引っかかったからといって、利用者が逮捕になるかというとそうでもないんじゃ。

 

 

状況にもよるんじゃがね。

援デリ業者が危険なのは未成年がいるから

だみあんが一番援デリ業者を危険視するのは、

 

 

派遣されてくる女性が「未成年」の可能性がある

 

 

からなんじゃ。

 

 

援デリ業者の中には未成年だとわかっていても、それを承知した上で派遣しているものもおる。

 

 

未成年との淫行は知っていても知らなくても買春にあたるため条例反となり、逮捕の可能性が高まるんじゃ。

 

 

一時の性欲に身を任せてしまって、あとから取り返しのつかないことにならぬよう、割り切りの関係をあからさまに求めてくる輩には注意が必要なんじゃよ!

援デリ業者を見極めるポイント

だみあんが今まで出会い系サイトを利用した上で、業者の見極めに使ってきたポイントを紹介するんじゃ。

 

 

以下に該当する女の子は、高確率で業者なので断るようにすると吉なんじゃよ。

 

 

プロフィール内容だけをみてメールを送ってくる

業者はプロフィール内容だけを見て連絡をしてくる傾向があるんじゃ。

 

だみあんは掲示板を日に何度も投稿して自分の希望等を書いておくんじゃが、掲示板の内容には一切触れず、だみあんのプロフィールだけを見て「割り切りの関係」を望んでくる女性は「打ち子(客引き=高確率で男性)」の可能性がすごく高くなるのじゃ。

 

自身のプロフィールの充実度は出会い系サイトでは必須じゃが、プロフィール内容だけを見て割り切りの関係を求めてくるのは怪し過ぎるので注意じゃ。

 

掲示板の内容に沿ったメールを送ってくる子は、業者の可能性がぐっと下がるのでそこで判断してほしんじゃよ。

 

 

写メが無い、送られた写メとは違う女性が来た

業者が使うアカウントは写メの登録をして無い場合が多く、写メがほしいといってもなかなか送ってくれない場合が多いんじゃ。

 

体のデータも教えてくれないことも多いので、これも業者判断の一つになると思うんじゃ。

 

また、送られてきた写真で会ってもよいと判断したものの、待ち合わせ場所に来た女性は写メとは似ても似つかない別物という場合もある。

 

だみあんは2〜3回ほどコレに当たり、待ち合わせ場所に行ったものの実物を見て逃げたことがあるんじゃ。

 

そのほかにも、地方に多いんじゃが、車で来てくれといって待ち合わせ場所に行くと、間髪いれずに出会い系の女性が乗り込んでくるというもの。

 

こうなると、もう逃げられないんじゃ。

 

だみあんの友人はコレにひっかかり、大変なデブスと行為に及んだとのこと。

 

 

時間や待ち合わせ場所がやたら細かい

会うと決めたあとなんじゃが、待ち合わせ時間や場所を細かく指定してくる場合があるんじゃ。

 

これは後々知ったんじゃが、待ち合わせ時間の指定は他に客がいる可能性があるんじゃよ。

 

また、次の客に女性を派遣するために、ホテル近くの目立つ店やコンビニなどを待ち合わせ場所として指定してくる場合が多いんじゃ。

 

該当する場合は業者と判断してもよいと思うんじゃよ。

 

なので、できる限り自分の希望時間や希望する待ち合わせ場所を指定するようにすると、経験上向こうから断ってくるんじゃ。

 

そのほかにも、

 

「ホテルをこちらで指定する」

 

「ゆとりを持って食事をしたい」

 

「ホテル後もゆっくりとしたい」

 

などなど、時間に余裕がほしいことを伝えておくとよいぞ。

 

または、プロフィールに上記のことを書いておくのも効果的じゃし、見極めるのも手間も省けるのじゃよ。

 

時間に追われる業者は女の子の回転率を重視するので、それでも良いといってくるのは少ないのじゃ。

 

それでも良いといってくれる女の子は業者の可能性は低くなるので、会って見てもよいとおもうんじゃの。

 

 

とにかく、出会い系サイトにはこれら業者が蔓延っておるので、トラブルにならないためにも上記ポイントを踏んで業者を避けるのが吉なのじゃ。

 

是非参考にしてほしい。


ホーム RSS購読 サイトマップ